女性用育毛剤を使わず、薄毛のままの方が恥ずかしい

女性用育毛剤を使わず、薄毛のままの方が恥ずかしい

 女性だから、薄毛にはならないということはありません。もちろん、薄毛やハゲとなると男性のイメージが強いですが、例えば、産後などはホルモンバランスの崩れにより抜け毛が増えることがあります。

 これは女性特有の抜毛症状であり、これにより一時的に薄毛になることも、誰にでも良くあることなのです。私も実際、この産後時期に薄毛に悩むことになりました。抜け毛が止まらず、どんどん髪の毛が減っていくのが怖くてたまらなかったものです。

 育毛剤に手を出そうかと、男性用育毛剤を店頭で見ていたこともあります。けれど、男性用育毛剤を購入するのは躊躇いました。

 けれど、ある日ネットで、女性用育毛剤というものがあるということを知ったのです。これは男性のように刺激の強いものではなく、女性の肌に優しい成分で出来ていて、使いやすそうでした。

 そこで、直ぐに購入して、使ってみたのです。その後、育毛剤を使用したおかげか、時期的なものか、半年くらいで抜け毛も治まっていきました。

 女性用育毛剤を使用することは恥ずかしいことではありません。それよりも育毛剤を使わず、薄毛の状態でいる方が恥かしいことだと思います。

 また、何かしらの対策をする事で、「対策しているから」という安心感も生れます。それにより、薄毛に対するストレスも減り、抜け毛が治まるということも考えられます。抜毛に悩んでいるなら、何もせずに悩むのではなく、育毛剤を使用して安心感を得るというのもいいのではないでしょうか。

↑ PAGE TOP